読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くると元気になる畑

安八町内にある来ると元気になる畑の管理&園芸のブログです。

「じゃがいも」 メークイン

昔は、けっこうメジャーなジャガイモだったのですけどね。最近、あまりみかけませんね。 ねっとりしていて、芽の少ない調理にとても向いた品種です。 自家用目的(少量生産)ですので、地元での販売になります。

「南瓜」宿儺かぼちゃ

飛騨の組合に入っていないため、商標上「宿儺南瓜」を名乗ることができませんが、同じ品種です。うちでは、ぎふ長かぼちゃの名前で出したいと思います。 大変大型品種で種も立派です。 もともとは、飛騨地方の家庭で脈々と受け継がれてきた品種で、現在のも…

「南瓜」 内藤かぼちゃ

東京都新宿区というと、とっても都会のイメージのある田舎者ですが、専門学校の学生時代、そういえば訪ねたことのある新宿御苑というとても静かな公園も新宿でした。 ここの温室で、初めて私は、アボカドが、木になっているところを見ましたっけ。 さてFaceb…

つくし。

まだこれからですが、畑ののり面につくしが出てくるようです。 畑にとっては、痩せている土に出てくる草なんですが、何て言いますか田舎の風物詩、春の代名詞ですよね。子供の頃、土手でとっては、うちで袴を剥いて、佃煮を母に作ってもらったり、卵とじとか…

大和推して参る!

【大和西瓜・新大和2号】 この間2月11日は、建国記念日でしたね。 そんな建国記念日にふと思ったのです「大和」を作ろうと。 といって超弩級戦艦なんて作れません。うちは、造船所でなく農家ですからね。 大和西瓜のことです。 かつて日本では、皮の模様のな…

未利用地開墾中

一応畑の日記なんですが、畑の中に、数年来放置され、笹の生えた場所が有ります。今ジャガイモ作りのため、畑を耕して居るんですが、その笹の生えた場所も、畑に戻すため、機械でなく手作業で(固いので、機械では、危ない)石やら笹の根やらを取り除いて開墾…

岐阜県伝統野菜 エゴマ

岐阜県の県庁のある岐阜市の台所、岐阜中央卸売市場のまち、茜部その茜部の方からみんなに食べて欲しいと私に苗をおすそわけしてくださいましてエゴマは、うちに来ました。そんな素敵なご縁のあるエゴマの話。【エゴマ】 Perilla frutescens var. frutescens…

クラシカルなズッキーニ “ロマネスコ”

ズッキーニは、かぼちゃの仲間で幼い果実、花を食べるイタリア野菜です。うちでは、濃い緑色のゼルダ ネロ 黄色のゼルダ ジャッロそして、縦縞模様のロマネスコを作る予定です。ゼルダシリーズは、トキタ種苗のF1品種ですが、ロマネスコは、伝統的な固定品…

ホーラーパー(タイバジル)

【ホーラーパー(タイバジル)】 Ocimum basilicumについて タイバジルと一般的に呼ばれるバジルで、よく混同されますが、ガパオとは、違い生でも食べやすいバジルです。ガパオがどちらかといえばスパイシーでエキゾチックな香りにたいして ホーラーパーは、華…

栽培に関して 農薬にたいしての考え方

こんにちは。うちでの栽培方法は、広義で言う慣行栽培になります。ですので農薬も必要な分使います。 【農薬につての基本知識】インターネット上には、当ブログもそうですが、様々な農薬についての情報があります。 私としては、農林水産省公式ホームページ…

おかもと農園 安八農場 (畑、正式に契約しました。)

皆さまお久しぶりです。 おかもと農園としての生産は、2011年9月に台風に被災、2012年に離農し千葉県いすみ市に移住、その後、結婚して大垣市に再移住したのですがその時以来ですので5年ぶりの自営での就農となります。 今回岐阜県安八町内に畑を借り、夏は…